コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

感情の起伏を小さくしよう

こんにちは、とものすけです。

気分の起伏が激しい人は付き合うのも大変ですが、一番大変なのは本人かもしれません。

いけないと思いつつ、誰かの言動にすぐにキレる、許せない、カッとなる。

すると、私は霊感なんてない、という人でも、良からぬ霊に憑依されたりします。

例えば、あなたが誰かを許せないでいて、その人のことを思い出してしまってはイライラする。

すると、誰かを許せないまま亡くなった霊様が
「うんうん、そうだよね!わかるよ、その気持ち!!」
と、言ってるかどうかはわかりませんが、同じような感情に引き寄せられるものなんです。

そうなると、もっと感情の起伏は激しくなり、攻撃的になってきます。
他人に刃が向けば誰かを傷つけるような言動になります。
自分に刃が向けば自分なんていなくなればいいと、自殺願望や消滅願望が出てきます。そ
じゃ、どうしたらいいんでしょうか?


感情の起伏をコントロールし、心を落ち着ける方法は、人それぞれやってみないとわからないと思いますので、まずは少し続けてやってみて、できそうなものを探してみるのがいいかと思います。

・ 両手を合わせ、目をつぶって、胸を開いて深呼吸して、水面の静まった湖を心の中に描く

・ 作り笑顔をする。いつも微笑んでいられるよう、心がける。

・ 「イライラしてて、幸せかい?それであなたは満足かい?」と、自分に問う。

・ 斎藤一人さんの天国言葉を何度も唱える
  「愛してます、ついてる、嬉しい、楽しい、感謝してます、幸せ、ありがとう、許します」

・ いろんな本を読んで、やれそうなものを実践する
  やりやすい「反応しない練習」 草薙龍瞬 著
  「心を癒す ストレス・フリーの幸福論」 大川隆法 著


類は友を呼ぶと言いますよね。

たとえば恨みつらみの強い人が、根っから明るい優しい人と一緒にいるのは居心地があまりよくないものです。

人間が肉体という衣を脱ぐと霊になりますから、そうした感性は生きているときと全く同じです。

なので、明るくしようと努力してる人間のそばに、良からぬ霊は長く一緒にいられないんです。


憑依が嫌だ、霊が怖い、そう思うなら、努めて明るくふるまってください。

重くなった肩も、「ボケて」を見て笑ってるうちに、気がついたら軽くなってますよ。

私が憑依を祓うのって、大半がそんな感じです(笑)

image05.png
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

とものすけ

Author:とものすけ
40歳で身内を亡くしてから、強い憑依体質になりました。
自分の過去世や、人の記憶が一気に視えることがよくあります。
人は死んだらどうなるのか、何のために生きるのか、といったことをたくさんの方に知っていただきたいと考えています。

カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
11935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1488位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。