コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

幸せになるには、どうしたらいいですか?

こんにちは、とものすけです。

幸せになるにはどうしたらいいですか?と、聞かれたことがあります。
逆に幸せかどうかなんて、考えたこともない人もいます。
実は、幸せは「なる」ものではなく、「感じる」ものです。

私は幸せだなぁと、感じる力が強く、感じる時間が長い人は、比較的幸せな人だと言えるでしょう。
あくまで主観的なものなので、一概に人から見て幸不幸は決められるものではないんです。
要するに、「私は幸せです」と心の底から思えれば、どんな状況下でも幸せなんです。

ただこれは、ある程度の衣食住や、生活の安全や自由がある上での話です。
極端に過酷な状況の話ではありません。

幸せを感じるには、
今の環境のなかで恵まれているところを探す
今日はこんないいことがあったと気づく
大きく困ることが何もなく無事に過ごせた
…など、ありがたいことや、良かったことを探す努力や、物事を良い方に捉える努力が必要です。

動物は全般に、危険を避けるために、良い情報より悪い情報に敏感になる本能があります。
そのため、心を放っておくと、何もないのに不安になる、小さなことが大きな心配になる、そういうものなんですね。

だから意識して、私は幸せだと宣言する。
後からその理由を探せばいい。
だって健康だし、仕事できるし、家族に恵まれてるし…と、何でもいいので思いつくだけあげてみてください。


この世に産まれて来る時は、神様に「自分も周りの人も、幸せにしてきます」と約束して来ます。
自分を犠牲にするのも、周りを犠牲にするのも違います。

それぞれの置かれた環境や立場で、
自分を幸せにして(歓喜)
人にも幸せになってもらう(感謝)


自分だけの幸せは小さなもの。
人の幸せも自分のことのように「良かったね!」と喜べる人は、より大きな幸せを感じられるでしょう。

image12.jpg
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

とものすけ

Author:とものすけ
40歳で身内を亡くしてから、強い憑依体質になりました。
自分の過去世や、人の記憶が一気に視えることがよくあります。
人は死んだらどうなるのか、何のために生きるのか、といったことをたくさんの方に知っていただきたいと考えています。

カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
16834位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1937位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。