コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

天国と地獄

地獄には、大きな大きなお鍋があり、中には美味しそうなうどんが煮えています。
でも、あんまりお鍋が大きいので、普通のお箸では食べられそうにありません。

うどんの美味しそうな匂いにつられて、お腹を空かせた人たちが、たくさん集まってきました。
お腹いっぱい食べたいので、長い長いお箸で、うどんをたくさんを取ろうとします。
でも、その箸は長すぎて、うまく自分の口に入れることができません。

「あち! あちち!」
欲張って取ったうどんで、手を火傷する人もいました。
いつまでたっても、お腹は空いたままです。


天国にも、同じ大きな大きなお鍋があり、やっぱり美味しそうなうどんが煮えています。
匂いにつられてたくさんの人たちが、やっぱり長い長いお箸を持って、集まってきました。

ふと見ると、目の前には、お腹を空かせた人がいました。
私もお腹がペコペコだけど、あの人はもっとお腹を空かせているかもしれない。
そう思って、目の前の人にも食べさせてあげました。
火傷しないように、うどんを少しだけすくって、「どうぞ、おあがりください」と言いました。

するとその人は「ありがとう、私のうどんも食べてください。」
と、長い長い箸で、ほどよく冷ましたうどんを私の口に入れてくれました。
お互いに食べさせあって、お腹いっぱいになりました。

自分だけ良ければいいと思う気持ちは、同じような考えの人を引き寄せます。
これを「類は友を呼ぶ」と言います。
……私たちの生活の中に、似たようなことはないでしょうか?

image003.png
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
プロフィール

とものすけ

Author:とものすけ
40歳で身内を亡くしてから、強い憑依体質になりました。
自分の過去世や、人の記憶が一気に視えることがよくあります。
人は死んだらどうなるのか、何のために生きるのか、といったことをたくさんの方に知っていただきたいと考えています。

カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
11935位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スピリチュアル
1488位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。